ヒゲ脱毛は肌荒れしてしまう?

q2ヒゲ脱毛は肌荒れしてしまう?

a2レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を行った方の多くは一時的なものですが、肌荒れを起こす場合があります。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、毛根細胞を破壊してしまうほどの効果を持ったレーザーや光を肌に当てているので肌も少しですがダメージを受けてしまいます。

当然ですが、レーザーのほうが出力は高いのでダメージも大差はありませんが大きいです。どのような状態になるかというと、ちょっとした火傷を負ってしまったような状態だと認識してもらえるといいでしょう。

ニードル脱毛は電流が流れる針を毛穴に刺して毛根組織を破壊するという方法なのですが、こちらも電流を流した場所が赤くはれてしまうことがあります。大抵はすぐに治りますが、稀に何らかの炎症を起こしてしまうことや麻酔やローションでアレルギーが出たりすることもあります。

過去には、大手のエステサロンで脱毛を行った方が火傷を負ったことでそのエステサロンが検挙されたということもあります。

このように悪質なエステサロンではなく、健全なエステサロンでも肌荒れをしてしまいトラブルが起きることもあるので十分に注意することと、覚悟を持っておくといいでしょう。事前に肌荒れをしてしまうかもしれないとわかっていればそれに対処するのも難しくはなくなるかもしれません。

また、クリニックでは肌荒れを治すための塗り薬や飲み薬を処方してもらえることもあるので、トラブルを避けたければエステサロンよりもクリニックで行ったほうがよいかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

ヒゲ脱毛【クリニック】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめのクリニック(病院)をランキング形式で紹介します。 ゴリラクリニックの「ヒゲのゴリラ脱毛」とは、脱毛…

ヒゲ脱毛【脱毛器】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛器をランキング形式で紹介します。 一照射当たりの処理面積が広いフラッシュ方…

ヒゲ脱毛【サロン】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロンをランキング形式で紹介します。 大手のメンズエステが行っているヒゲ脱毛です。脱毛効果が高…

ページ上部へ戻る