正しいヒゲの剃り方

剃り残しをなくし、剃刀負けをしにくいような正しい髭の剃り方紹介します。

まず、ヒゲを剃る前に洗顔をしましょう。これはヒゲ髭に水分を含ませて柔らかくすることが目的なので石鹸を使う必要はありません。

ぬるま湯などでしっかり濡らしてヒゲに水分を含ませて柔らかくすることで剃刀で剃りやすくなります。洗顔だけでは不安な方は保水力に優れたヒアルロン酸を使うと良いでしょう。

ヒゲを柔らかくしたら次はシェービングブラシを使い石鹸を泡立てながら顔に塗っていきましょう。これは、ただ泡を塗るだけでなくブラシで毛穴の奥の汚れを洗いより奥の方の髭を柔らかくして深剃りができるようにするためなので雑にしないようにしましょう。

ついにヒゲを剃り始めますが、剃刀には余計な力を加えずに髭の向きにそって滑らせるように剃りましょう。逆目に刃を当てると皮膚が引っ張られて髭と一緒に剃られてしまうことがあり、これが剃刀負けの原因となってしまいます。

軽い剃刀を使うとどうしても手に力をいれないと剃れないので必要以上に力が加わり肌を傷つけてこれもまた剃刀負けを起こしてしまいます。剃刀負けを減らすためには適度の重さの剃刀を使い、極力逆目にしないことです。

剃り終わったら再び洗顔を行いましょう。タオルで拭き取るだけでは石鹸をちゃんと落とすことはできませんので、肌荒れにつながってしまうこともありますし、何より綺麗ではありません。また、洗うときは冷たい水よりもぬるま湯程度の温度が良いでしょう。

冷たい水で洗うと毛穴が閉まってしまい汚れが中にはいったままになってしまいます。最後に鏡できっちり確認して終わりです。

関連記事

ピックアップ記事

ヒゲ脱毛【クリニック】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめのクリニック(病院)をランキング形式で紹介します。 ゴリラクリニックの「ヒゲのゴリラ脱毛」とは、脱毛…

ヒゲ脱毛【脱毛器】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛器をランキング形式で紹介します。 一照射当たりの処理面積が広いフラッシュ方…

ヒゲ脱毛【サロン】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロンをランキング形式で紹介します。 大手のメンズエステが行っているヒゲ脱毛です。脱毛効果が高…

ページ上部へ戻る