自己処理

自分でヒゲを処理する方法としていくつかの方法を紹介します。

まず、安全剃刀や電気シェーバーなどで剃るという方法です。毎日の髭剃りも立派な脱毛の一種です。しかし、肌の表面に出てきている部分だけを剃り落としているだけなのですぐに伸びてきてしまうのです。

剃りが浅いと時間などにもよりますが伸びてきてしまいプツプツとした髭が目立ってきてしまう恐れがありますし、深いと肌を傷つける恐れもあるので注意が必要です。

次に抜くという方法です。毛抜きを使った場合は1本ずつ処理していかなければならずとても時間がかかってしまいます。脱毛テープを使えば広範囲を一気に処理することも可能です。どちらにしても抜くときにはそれなりの痛みが生じます。

特に脱毛テープの場合は上手にできなかったときには全然抜けず、さらに痛みも大きいということもありますし、途中で毛がきれてしまったり埋没毛になる可能性もあります。

また、肌への刺激が大きく濃くなってしまう恐れもあります。抜いているので次に生えてくるまでの時間は剃ったときよりもだいぶ長くなります。

脱毛クリームで毛を溶かしてしまうという方法もあります。脱毛クリームを使った脱毛方法は痛みもなく、とても簡単です。最近では毛が生えてくるのを抑制する成分が含まれたものもあります。

注意点としてはものによっては独特な臭いがするものがあるということと、化学物質によって毛を溶かすので肌にあわないと荒れてしまったりしかねないことです。

脱毛器を使う方法もあります。これは自宅でフラッシュ脱毛を行える機器を使ってエステサロンなどに行く時間が取れないという人など好きなときに処置をできる優れものです。

それなりに高価なものなのでそうやすやすとは買えないかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

ヒゲ脱毛【クリニック】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめのクリニック(病院)をランキング形式で紹介します。 ゴリラクリニックの「ヒゲのゴリラ脱毛」とは、脱毛…

ヒゲ脱毛【脱毛器】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛器をランキング形式で紹介します。 一照射当たりの処理面積が広いフラッシュ方…

ヒゲ脱毛【サロン】ランキング

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロンをランキング形式で紹介します。 大手のメンズエステが行っているヒゲ脱毛です。脱毛効果が高…

ページ上部へ戻る